2010年04月21日

「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党を否定 午後会談へ (産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は14日午前、橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事との連携について「新党とかではなく、政策で連携する」と述べた。ただ、舛添氏は「あらゆる可能性はオープンだ」とも述べ、参院選前の離党や新党結成について含みを残した。国会内で記者団の質問に答えた。

 舛添氏は15日午後には東国原氏と都内で会談する。

【関連記事】
やっぱり高い舛添人気 新報道2001世論調査
民主議員、また「舛添大臣」 長妻氏は苦笑
舛添、塩崎氏らが「成長重視」の勉強会発足へ
止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇
東国原知事「けしからん! 交付税は地方の資産だ」
外国人地方参政権問題に一石

アカウミガメ 産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
<名古屋市版レッドリスト>「絶滅」に13種追加(毎日新聞)
<解雇訴訟>元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
主力製品ネスプの適応追加を発表―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
78歳女性、自宅で殺害 頭に傷、バッグなくなる 山口(産経新聞)
posted by セヤ タカヨシ at 11:16| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。