2010年04月17日

無料化効果は1500億円=時間短縮、燃料費節約で-馬淵国交副大臣(時事通信)

 馬淵澄夫国土交通副大臣は12日の記者会見で、6月から高速道路の一部を無料化する社会実験によってドライバーが受ける便益は年間約1500億円に上るとの試算結果を明らかにした。2010年度予算で無料化に投じられる予算は1000億円のため、試算上は一定の費用対効果が生まれると確認されたことになる。
 無料化実験は、10年度は地方を中心とした37路線50区間が対象。国交省によると、一般道から無料となる高速道路に乗り換える自動車の走行時間の短縮や、燃料費の節約などで年間約1500億円の便益が生まれるという。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔用語解説〕「高速道路の無料化」
新高速料金「支離滅裂」=共産・市田氏

厚労省内と仕分け第2弾の対象は無関係―枝野担当相(医療介護CBニュース)
北海道で地震、釧路市で震度4(読売新聞)
4党が原告らに解決案提示へ=総額200億円-JR不採用問題(時事通信)
川島海荷、広末涼子「MajiでKoiする5秒前」をカバー!
<鴻臚館跡事務所火災>連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
posted by セヤ タカヨシ at 10:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

<平沼赳夫氏>4月中にも新党発足 保守の「第3極」目指す(毎日新聞)

 無所属の平沼グループを率いる平沼赳夫元経済産業相は2日午前、東京都内で記者団に「早ければ早いほど新しい党を立ち上げるのは望ましい」と述べ、今月中にも新党を発足させる考えを明らかにした。今夏の参院選で民主党の単独過半数獲得を阻止し、民主、自民両党に続く保守勢力の「第3極」結集を目指す。

 平沼氏は05年衆院選の際に郵政民営化に反対して自民党を離党。かねて参院選前の新党結成を目指す考えを示していた。

 平沼氏は、政党要件を満たす5人以上の国会議員確保についても「最低要件は満たす状況になっていると言える」と述べ、自信を示した。グループには小泉龍司、城内実両衆院議員がいるが、平沼氏は「新党設立メンバーには入らないが、将来は参画してくれるのではないか」と述べ、両氏以外に新党への賛同者がいることを示唆した。

 しかし、新党を目指して先月、自民党を離党した鳩山邦夫元総務相との連携については「私は全然接触していない」と否定的な見解を示した。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
自民党:大島幹事長が平沼氏と会談
大島・自民幹事長:平沼氏と会談
選挙:衆院選 「再編の軸」空振り--みんなの党、平沼グループ
’09衆院選:政権攻防の前線/5 静岡7区/神奈川4区

<盗難>「船に乗れ!」作者のチェロ 都内の書店で(毎日新聞)
ボンネットバスで観光振興=鹿児島〔地域〕(時事通信)
母「産後うつ」訴え 堺の揺さぶり死 地検が鑑定留置(産経新聞)
金正日「ジャンパー」世界的大流行? 北朝鮮メディア報じる「荒唐無稽」(J-CASTニュース)
日照最少、そしてときどき雪ドガッ 東北・3月(河北新報)
posted by セヤ タカヨシ at 00:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。